>

季節感を感じるコーディネートを心がけてみよう

春服のコーディネートを考える

春は、季節の変わり目です温度差も激しいので、スプリングコートやテーラードジャケットなど重ね着スタイルをおすすめします。
アウターの生地は、薄手のものを選びます。
全体的に無難な色合いになりがちですので、バッグやシューズなどに差し色をプラスしましょう。
インナーにシャツを着るとカーディガンやパーカーなども合わせやすくなります。
春コーデに欠かせないはチノパンです。定番の色なら他のアイテムと組み合わせやすいので便利です。
パーカーやマウンテンパーカー、デニムジャケットもおしゃれアイテムです。
Tシャツとチノパンと合わせてカジュアルできれいめに決めてお出かけしたいですね。
ナイロンジャケットとスウェットパンツを組み合わせるとのトレンドのスポーツミックスとなります。
定番のトレンチコートならセーター・細身のブルージーンズかチノパンでいかがでしょうか。

夏服のコーディネートを考える

夏は薄着になるため、シンプルになりすぎるためにコーディネートは難しく感じます。
露出も多くなり重ね着が出来ないので体型もカバーできません。
イベントは多いですが、汗染みもきになりますよね。
白のロングTシャツを買い、手持ちのトップスの下に合わせて着るとバランスも良く見えておすすめです。
ブルー系のサマーニットかカラーTシャツと黒スキニーパンツは、トップでカラー演出してボトムでシックにまとめます。
中にボーダーTシャツを着てコーチジャケットやデニムのジャケットを羽織るのもおすすめです。
そして夏のアイテムといえば、アロハシャツです。
柄が派手目なものが多いですが、悩むようならば落ち着いた色を選びハーフパンツなどと合わせて楽しみましょう。
夏場は黒スキニーパンツが定番ですが、ワイドパンツなら快適に過ごせます。
スポーツサンダル・キャンパスシューズは購入しておきましょう。


この記事をシェアする